スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
便秘とバナナ
2009 / 05 / 12 ( Tue )
便秘にバナナがいいと知ってはいても、どのような働きで、便秘に効果があるのでしょうか。

バナナは、食物繊維が豊富で、2種類の食物繊維が含まれています。食物繊維には、ペクチンのような水に解けるものとセルロースのような水に解けないものがあり、バナナにはこの両方が含まれているのです。

セルロースが便の量を増やしてくれることで、腸壁に適度な刺激を与えることができ、ペクチンは水溶性の食物繊維で、便に水分を持たせてスムーズに排便をさせる働きがあります。

同じバナナでも熟しきっていないバナナのオリゴ糖が胃や小腸で消化されずに大腸まで届きやすいので、青いバナナの方が便秘の解消効果が高いと言われています。

熟しきっていないバナナのオリゴ糖が、乳酸菌などの善玉菌の栄養となるため腸内環境が整い、より高い便秘解消効果が得られます。
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

17 : 07 : 05 | 健康 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。